マイナビ金融AGENT
総合評価:★★★★★
 求人質:★★★★★

メガバンクや地銀出身者が転職活動をしようと考えているなら、登録しておくべきエージェントです。
銀行員としての実績・経験を活かせる新たな金融業界への転職提案だけでなく、異業種への転職チャレンジもサポート。
全国7都市に拠点を構え、あらゆる地域をカバー。キャリアアップ重視やプライベート重視など、それぞれに合った転職活動を行うことができます。

おすすめ度 公開求人 非公開求人 対応地域
★★★★★ 約13,000件 約21,000件 全国
拠点数 得意職種 利用する価値がある人 登録
全国7か所
(京橋、新宿、横浜、
札幌、名古屋、大阪、福岡)
金融業界(大手、ベンチャー)
他業種へのキャリアチェンジ
20代・第二新卒
男性女性・転職が少ない30代
3分かんたん登録

マイナビエージェント公式サイトにいく>>

 マイナビ金融エージェントの特徴・評価

マイナビ金融エージェントは、メガバンク(三井住友、三菱UFJ、みずほ)や、地方銀行出身などの金融業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍する転職エージェントです。

他の転職エージェントと比べると、大手企業や中堅企業の条件の良い求人が多く、転職成功者の中には年収が50~80万アップした人もいるなど、求人の質が良いと口コミでも高評価です。

【掲載企業例】

istyle、AXA、Ariel、OK wave、ぐるなび、CTC、muRata、KOBELCO、accenture、ISUZU、ORIX、KONAMI、ABeam Consulting、IIJ、kakaku.com、NTT DaTa、UINTILES、consist、gloops、Speee、PIXTA、カオナビ、Cyber Agent、TIS、NAVITIME、FUTURE、CYBER COMMUNICATIONS、DeNA、NEXT Co.,Ltd.、HONDA、JFE システムズ、TechFilm、NRI、MISTUBISHI ELECTRIC、NS Solutions、iSiD、Hitachi Consulting、MEITEC

銀行員として働いてきた実績を活かした転職活動をしたいと思っているなら、金融業界に精通したキャリアアドバイザーがいるマイナビ金融エージェントへの登録を検討するべき一社です。

マイナビエージェントでは、同じ金融業界への転職斡旋だけでなく、金融以外の仕事にキャリアチェンジを希望される方にも仕事の紹介を行っており、登録者の目的に沿ったサポートが受けられます。

転職エージェントとしてのサポート内容は、求人の紹介だけでなく、書類の添削、面接対策、企業との仲介、退職から転職するまで全てをサポートしてくれるので、初めての転職活動でも安心して臨めます。

求人紹介が弱い地域・強い地域

<強い地域>

・東京、神奈川、大阪、名古屋、福岡、札幌、以上の周辺都市

<弱い地域>

・上記以外の地方

マイナビエージェントは全国エリアの求人紹介に対応しており、とくにマイナビオフィスを構える『東京、神奈川、大阪、名古屋、福岡、札幌』の5大都市近辺の求人に強いです。

好待遇の上流企業の求人は都市部に集中するため、上記の地域で仕事を探している銀行員の方なら、マイナビエージェントは必ず登録しておくべきです。

デメリットとしては、その地域以外の地方の求人は少ない傾向にあるので、地方に勤務を希望される方はあまりおすすめできません。

大手の転職エージェントとの比較

リクルートエージェントとの比較

マイナビエージェント リクルートエージェント
公開求人数 約1万 約4万件
非公開求人数 約2万件 約20万件
おすすめの年齢層 20代・第2新卒

転職少なめの30代

20代~30代
アドバイザーの評価
対象地域 全国

(東京、神奈川、大阪、名古屋、福岡、札幌に強い)

全国

(東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、名古屋、静岡、広島、福岡、札幌に強い)

リクルートエージェントは、転職支援実績は41万人(2017年時点)を超え、20代を中心に多くの転職者が利用する国内最大級の転職エージェントサイトです。

マイナビエージェントと比較すると求人数に圧倒的な差があり、なるべく多くの求人情報から比較検討したいなら、リクルートエージェントは登録しておくべきです。

しかし、マイナビエージェントの方が紹介できる求人数は少ないですが、厳選された企業のみを紹介している特徴があります。

働きやすいホワイト企業を探しているなら、マイナビエージェントに分があります。

また、どちらの転職エージェントもアドバイザーが在籍していますが、リクルートエージェントの場合は、マイナビエージェントと比べて登録者が多いです。

1人のアドバイザーが担当する人数も多く、1人1人のケアがしっかりできていないと悪い口コミも確認しているので、アドバイザーの質・サポート力で考えたら、マイナビエージェントの方が適切なサポートが受けられます。

dodaとの比較

マイナビエージェント doda
公開求人数 1万 6万件
非公開求人数 2万件 7万件
おすすめの年齢層 20代・第2新卒

転職少なめの30代

20代後半~30代
アドバイザーの評価
対象地域 全国

(東京、神奈川、大阪、名古屋、福岡、札幌に強い)

全国

(東京、神奈川、大阪、名古屋、福岡、札幌、宮城、岡山、広島に強い)

dodaは、10万件以上の求人を紹介しており、幅広い分野の職種から自分に合った企業を選べる転職エージェントです。

dodaは、残業少なめのホワイト企業を多数紹介しているので、安心して応募に進むことができます。

しかし、マイナビエージェントのように金融業界経験者向けに特化した転職エージェントではないため、転職の悩み相談や具体的なサポートについては、マイナビエージェントに分があります。

マイナビエージェントへの登録から仕事紹介までの流れ

 Webから登録

サイト内の登録フォームで必要項目を入力します。

  • 就労状況
  • プロフィール
  • 勤務履歴
  • 希望条件

以上4項目を入力すれば、3分ほどで登録は完了します。

 履歴書/職務経歴書

作成時間は1時間以上。登録後、履歴書と職務履歴書、アンケートのファイルがメールで送られます。面談時は、このデータを参考し話を進めていくので、面談前に提出しましょう。

ここで書類が完成していれば、キャリアアドバイザーもすぐに添削してくれますし、なにより、時間をロスすることなく応募できます。なるべく早めに提出して、転職活動を円滑に進めましょう。

 キャリアアドバイザーと面談/電話面談

面談時間は、30分~1時間程度。来社か電話、2つから選べます。面談の内容は主に3つ。

  • 登録内容の確認
  • 退職理由や希望条件のヒアリング
  • 現時点でのおすすめの仕事紹介

事前に提出した書類をもとに、話が進みます。

 仕事紹介

面談後、キャリアアドバイザーから2~3件の求人案内が届きます。求人情報がメールで届いた後、電話がかかってくるので、求人に対し「興味がある・ない」など、率直な意見を伝えましょう。

サイト内でも求人検索はできるので、気になる求人があれば相談してみてください。

 企業との面接

マイナビでは、模擬面接や電話面接を受けることができます。基本的な面接のマナーから、その企業で過去に出題された質問事項まで、面接に必要な多くの情報を教えてくれます。不安な部分があれば、迷わず相談しましょう。

 内定・入社

面接後1週間以内に合否の連絡が来ます。内定をもらったら、勤務条件を再度確認しましょう。条件をもっと良くしたい場合、キャリアアドバイザーに頼めば年収交渉や条件交渉を行ってくれます。より良い条件で働けるよう、最後に頼んでみましょう。

マイナビエージェントにいく>>

金融業界の経験を活かすならマイナビエージェント

銀行員としてのこれまでのキャリアが活きる転職活動がしたいなら、金融業界の経験者が在籍するマイナビ金融エージェントがおすすめです。

  • 金融業界に詳しいキャリアアドバイザーによる丁寧なカウンセリングが受けられる
  • 他社と比較して。掲載している求人の質が良く、年収アップも望める
  • 20代や第2新卒、転職経験少なめの30代向け
  • 転職相談から、求人紹介・面接・内定・就業までフルサポート

以上のように、良質な転職サポートが受けられるため、多くの金融出身者から支持されています。

「行員としての経験を活かし、活躍の場を広げたい」

「より働きやすく、年収の高い企業に転職したい」

「金融業界に限らず、これまでとは違う新しい分野にチャレンジしたい」

金融業界に精通したキャリアアドバイザーの転職支援を受けられるのは、マイナビエージェントだけの特権です。

銀行を辞めて別の仕事に転職をしたいと思っているなら、マイナビエージェントは登録を検討するべきです。

マイナビエージェントにいく>>